*Trial of DIY composition and arrangement by SunnyG
*Classical, Jazz, Popular, Blues, Rock, Latin & others

“Solitary Fountain” 「孤独の湖」

When I was chasing after day and day miscellaneous things, sometimes I want to be quiet by the fountain escaping from the hustle and bustle of everyday life. Such a wish is unlikely to come true. At least with BGM and fantasy … “Solitary Fountain” composed and arranged by SunnyG 日日の雑事に追われてバタバタ過ごしていると時には日常の喧騒から逃れて人里離れた泉のほとりで独り静かにしていたくなる。 そんな願いは叶いそうもなく, せめてBGMと空想で・・・・・ 「孤独の湖」 作・編曲:SunnyG(サニー爺)・・・

“Morning Glow” 「朝焼け」

I thought that “Sunset” was a sign of sunny day, and “morning glow” was a sign of rain. I is said that there are two type of morning glow, one “tells bad weather” and the other tells the fine weather.As it has been disagreeable rain in recent days, I wish I could watch a morning glow・・・

“Sylvan Scene” 「森の光景」

Deep in the forest covered with fresh green, sunbeams are plugging brilliantly through the layers of young leaves. I want to be folded everlastingly with green scent  a little bit moisturized. “Sylvan Scene” composed & arranged by SunnyG 新緑に覆われた森の奥深く、幾重にも茂った若葉の間からキラキラ差し込む木漏れ日に、ちょっぴり湿り気を帯びた 緑の香りに いつまでも 包まれていたい。 「森の光景」 作・編曲: SunnyG(サニー爺)    

“Lonely Traveler” 「孤独の旅人」

Going in a problem on my mind, I start worrying and I’m getting stuck in the deep. I become a lonely traveler. It is said that solitude is often best society. Will solitude relieve the lonely traveler’s worry? “Lonely Traveler” Composed & arranged by SunnyG 悩み始めると、どんどん深みにはまり込んで悩みの世界を彷徨う孤独の旅人になってしまうのです。「孤独はしばしば最良の友」になるとか。の友が悩みを和らげてくれるでしょうか? 「孤独の旅人」 作・編曲: SunnyG(サニー爺)

“Slumberland” 「眠りの国」

When I listen to this music, I fall asleep easily for some reason. “Slumberland” Composed and arranged by SunnyG この曲を聴いているとなぜか寝てしまうのです。 「眠りの国」 作・編曲: SunnyG(サニー爺) I found the following data on a website: (インターネットにこんなデータが出ていました:) TIME FROM ENTERING BED TO SLEEPING 「入眠までの平均的な時間」 (1) 1~10 minutes 33% (2) 11~20 minutes 22% (3) 21~30 minutes 18% (4) 31~45 minutes 9%・・・

“Let’s swing with strings” 「弦楽でスウィングを」

An old tiddled fiddler started cheerfully playing swing jazz backed by a string orchestra. Even though he is drunk, his violin performances are certain and glittering. His life experience and the accumulated violin training make his performance shine. “Let’s swing with strings” composed and arranged by SunnyG 年老いたほろ酔い機嫌のバイオリン弾きが陽気にストリングオーケストラをバックにスウィングジャズの演奏を始めた。彼は酔っぱらっていても彼のバイオリンの演奏は確かなものでキラキラと輝いている。彼の人生経験と積み重ねたバイオリンの訓練が彼の演奏を輝くものにしているのです。 「弦楽でスウィングを」 作・編曲: SunnyG「サニー爺」 2016-9-27  

“Half remembered dream” 「記憶のあやふやな夢」

夢の中でははっきりと見えてはいたのだけれど、目がさめてみると、なんだか ぼんやりとしていてハッキリとした光景が思い出せない、 記憶のあやふやな夢となってしまっている。 ボケと老化の方向に進んでいるせいなのか、とこんなことまで気にかかる。気にしない、 気にしないでおこう! 「記憶のあやふやな夢」 作・編曲: SunnyG(サニー爺) It was clearly visible in my dream, but when I awoke, somehow it became an absurd dream, and I could recall it only with a vague and unclear view. I wonder if it’s because of progressing in the direction of blur and aging, which sit on my・・・

“Fantasia G” 「幻想曲G」

いよいよ八十路、こんな年寄りがフルオーケストラのスケールの大きな曲をパソコンで作ってステレオ装置で聴くなんて夢見ているのです。夢ではなく単なる幻想にすぎないのでしょうか?キーは「Gマイナー」ですが、曲名にあるG」は「爺」のことです。 「幻想曲 G] 作・編曲: SunnyG(サニー爺) At last 80 years old, such a man has fancies of making large scale music played by a full orchestra. I am dreaming of making such music on my personal computer and listening it on my stereo device. It is not a dream but maybe just a fantasy. The key is・・・

“Had enough of the convocations” 「話し合いは十分や」

「国会議員のみなさん、10日以上何度も何度も話し合ってきたじゃないですか、いつまで話し 合うのですか?」 「みんなが納得いくまで話し合わないと」 「話し合いは十分や、話し合いはいい加減で終わりにして、行動に移してくださいよ!」 「話し合いは十分や」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) “You all of National Diet members, you have talked again and again for more than 10 days. How long do you want to talk?” “Until everyone is satisfied” “You had enough of the convocations. Please wrap up the talking and get into action!” “Had Enoough Of The Invocations” composed・・・

“Cool Down” 「クールダウン」

米朝首脳会談が始まろうとしています。両首脳はいかに自国の平和と安全を 守ろうかと熱くなっていることでしょう。 おたがいに国を思うあまりに熱くなりすぎないでください。 熱くなりすぎないように。 冷静に!冷静に! 「クールダウン」 作・編曲: SunnyG(サニー爺)   US-North Korean summit is about to begin. The two leaders are getting hot as to how to protect their country’s security and peace. Please talk each other calmlly at the meeting. Do not get too hot. Cool down! Cool down! “Cool down” Composed and arranged by・・・

“Moonlight Promenade” 「月明かりのプロムナード」

「月明かりのプロムナードを散歩する若いカップル」こんな光景を81歳の老いぼれの身で振り返ると、思い出というよりも夢の世界か、幻想かとしか思えない。ならば美しいロマンチックな幻想であってほしいもの。そんな願いは夢のまた夢。 「月明かりのプロムナード」 作・編曲: SunnyG(サニー爺) 2018年4月28日 “A young couple walking at the moonlight promenade”, when I look back at this scene as an old 81-year-old person, I can only think of it as a dream world or an illusion rather than a memory.Then I wish it as a beautiful romantic illusion. Such a wish is a・・・

“Place dear to my heart” 「心の故郷」

心の故郷ってどこ?生まれ故郷? それなら徳島県小松島市。誕生から三歳までいた。街の風景などまったく記憶にない。昼寝から目覚めた時母か子守のお姉さんが起こしにきてくれるまで、ぼんやり眺めていた壁と天井が今でもふと浮かぶことがあるのです。 そんな時、なぜか心が安らぐのです。 「心の故郷」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) Where is the hometown? Birthplace? Then Komatsujima city in Tokushima prefecture. I was there from the birthday to 3 years old. I cannot remember the scenery of the town at all. But even now I remember that ceiling and wall, which I watched up when I waked up from a nap・・・

“Waters of forgetfulness” 「忘却の川」

ギリシャ神話のレーテー川の水を飲むと、今までの記憶が焼却されてしまうとか。 このところ、物忘れが多くなってきました。レーテー川の水飛沫でもあびたのか? いやいや、それは歳のせい。 「忘却の川」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) 2016年9月6日 When a person drinks water of Greek mythological Lethe river, it is said that the memories so far are erased. My forgettery has gotten much more recently. Did I get into the splashing of the Lethe river? No, it is because of the age. “Waters of forgetfulness” Composed and・・・

“Sorrow of parting” 「惜別」

最愛の妻を亡くした友人が一年後、 あとを追うように逝ってしまった。 「惜別」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) My friend who had lost his beloved wife passed away after a year as chasing his wife. “Sorrow of Parting” composed & arranged by SunnyG

“Fata Morgana” 「蜃気楼」

後期高齢者といえども、あれをやりたい, これをやりたいと夢だけは満杯状態。 夢の中では幻想的に光輝いてはいるのですが、やがては消え失せてしまうのですね。 蜃気楼のように。 「蜃気楼」 作・編曲: SunnyG(サニー爺)   Even though I am old old, I still have full of dreams about doing this and that. These are brightening fantastically in my dream, and will fade away in course of time like fata morgana. “Fata morgana” Composed & arranged by SunnyG オリジナル曲はこちらをクリック (Click here for the・・・

“Wish upon the full moon” 「満月に願いを」

たしか、ディズニー映画の主題歌に「星に願いを」という名曲がありました。星は遠すぎるので近くの満月に願いを、何を願う?世界人類の平和?そんなだいそれたこと、地球より小さいお月様は受け入れきれずに困ってしまうのでは? せめて私の明日一日が無事でありますようにならば・・・? {満月に願いを」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) Certainly, there was a masterpiece called ” Wish upon a star” in a theme song of a Disney movie. The star is too far, so let’s wish upon the near full moon. What do you wish for? Peace of the world humanity? I wonder if the moon smaller than the earth cannot・・・

“Delightful aroma of coffee” 「コーヒーのいい香り」

コーヒーの香りが脳に影響を与える、しかも豆の種類によって効果が異なるとか。コーヒーの香りにはリラックス効果があり、飲むことが休息になるのだそうです。飲むための準備、コーヒーを入れる行為を楽しむ人たちもいるのです。私はいい香りの美味しいコーヒーを飲んでリラックスするだけの人なのです。 「コーヒーのいい香り」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) The scent of coffee affects the brain, and the effect depends on the type of beans. It seems that the scent of coffee has a relaxing effect and drinking makes a rest. There are people who enjoy preparing for drinking coffee and a process of making coffee. I am just a person・・・

Countdown for the rest of my life「余生へのカウントダウン」

日本人男性の平均寿命が79.94才になったとか。今春には80才になる自分は ちょうど平均寿命を通過して、余分の領域に入ったばかりになるのです。余分の寿命はどこまで続くのか判らないのだけれど、カウントダウンは始まって いるのです。秒を刻む間隔が短くなってきているように感じるのは気のせいで しょうか? 2017年4月28日 「余生へのカウントダウン」 作・編曲: SunnyG(サニー爺) It is said that life expectancy for Japanese men is 79.94 years old. I’m gonna be 80 years old in this spring. I’m just pass through average life time and I’m gonna have additional life from now on. It may just be my imagination but I feel・・・

” Reunion on the Tanabata Night” 「七夕の夜に再会」

七夕は宇7月7日に行われる星祭り。天の川を挟んで両岸にさかれたアルタイ(牽牛星)と ベガ(織姫星)が年に一度この日の夜に出会う、という中国の伝説が日本の信仰と一緒に なったものです。 「七夕の夜に再会(また会えてよかったね)」 作・編曲:SunnyG(サニー爺) The Star Festival “Tanabata” is the Weaver Star Festival,which occurs July 7. The Chinese legend, which has it that Altair (Cowherd Star)and Vega (Weaver Star) were sprit apart by the two banks of the River of Heaven (The Milky Way) and come together once a year on this night, has・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ