「激情の虜」”A slave of passion”


激情の虜となって、もがき、苦しみ、それらを打ち破る、そのようなパワーはもう持ち合わせておりません。ましてやこんな爺(じじい)です。だけど想像や空想はできるのです。その産物がこの曲なのです。

Being a slave of passion, I trash about with the physical and psychologic causes of pain, and I triumph over pain after struggle. I don’t possess such power any more, as I am old enough.
But I can draw a mental picture and build castles in the air. This tune is creation of my fancy.

コメントを残す

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ