「ビバ!後期高齢者」”Viva! Old Old”

アメリカの国立老化研究所の報告によると、絵を描いたり、細かい手作業でものを作ったりするのが趣味という老人、パソコンに向かってネットゲームやネットサーフィンに興じる老人は認知症を発症するリスクが低いという。
日本のアルコール健康医学協会は老化防止に役立つお酒の適量を公表しています。

It was reported by The National Aging Research Institute, USA that the risk of developing dementia is low for an old man who is interested in painting and making things with fine manual work, or interested in net games and surfing towards a computer.
The Health and Medicine of Alcohol Association, Japan said that moderate drinking helps to prevent aging as follows:

老化防止に役立つお酒の適量 (Proper quantity of alcoholic drink for anti-aging)
    ビール(Beer)—————中瓶1本 (500ml)    
    酒 (Sake)——————-1合 (180ml)      
    焼酎 (Shochu)————–0.6合 (110ml)
    ウィスキー (Whiskey)—–ダブル1杯 (60ml) 
    ワイン (Wine)————–フルボトル1/4杯(180ml)

コメントを残す

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ